スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【さわり】アリオネR3で少しだけ乗った印象

今日は少しだけ自転車乗れました。仕事疲れのせいか朝全然起きられへんねん(´・ω・`)
とりあえず新サドルがどんなのかさわりだけでも確かめられたので感想を書いていきます
007_20130619213358.jpg

比較対象は前のサドルのアリオネバーサス(画像使い回し)
005_20130619213358.jpg

まずは乗った瞬間のイメージ。バーサスにあった溝がなくなったのを乗り出しから実感。しかし違和感はない。細かなところの設計が違うだけで形が同じサドルなので移行はスムーズにできそう

適当に走っているとちょっとした丘があるのでシッティングで越える。バーサスは上記の写真の通りサドル表面が滑りやすく、尻がつるつる滑ることがある。R3はサドル表面がそこそこグリップするので、一度尻の場所を決めたら次に動かすまでそこに固定をしやすい
あと、軽量化した分、パッド量を増やして快適性を向上させたらしいけど、これに関してはロングライドをしてみないと判らないので検証できず。今後に期待

あとは見た目。サドルは自転車の中でも結構目立つパーツなので色にもこだわりたいところ・・・こんな感じになりました
003_20130622204958.jpg

この自転車弄るところ無くなってきたのでより経済的になるな (`・ω・´)シャキーン
スポンサーサイト

【限定品】フィジーク アリオネR3 チームエディション

社会人サイクリストお待ちかねの茄子の季節です。自分の口座にも茄子が振り込まれました。会社の業績がいまいちなせいで減額だけどな(´・ω・`)
ということで、なけなしのお金で、フィジークの定番サドルであるアリオネの新型モデルであるR3を購入しました

それもただのアリオネR3ではない、限定モデルのチームエディションでっせ!
サドルが入ってるとは思えない化粧箱。お酒か何か豪華なギフトが入ってそうでおしゃれ
001_20130619212856.jpg

中身はこんな感じ。カラーはチームスカイ。フレームカラーもスカイを意識しているのでぴったり
おまけとしてバーテープも付属してます。これは非売品らしく、フィジークのロゴ入り
004_20130619212857.jpg

左がアリオネR3で、右が今まで使用していたアリオネバーサス。サドル名は同じでも作りが違う
005_20130619213358.jpg

同じく裏面。新しいからというのもあるけど、R3のほうが明らかに質感がいい印象
006_20130619213359.jpg

自転車に装備したところ。シートポストとマッチしててカコイイ!!
007_20130619213358.jpg

早速乗りたいところだけど、仕事と雨天に阻まれてシェイクダウンできませぬ。また後日!

【エンデューロ】グリーンピア三木サイクルエンデューロ 早朝版レポート

ヒャッハー!連続記事投稿だぜ!!

題名の通り、グリーンピア三木のエンデューロに参加してきました
早朝版という名前の通り、5時に受付開始、6時過ぎには招集という朝が苦手な人にはちょっとキツいかな?という感じのレース。割と会場近くに住んでいる自分でも3時過ぎには起きないと間に合わない。しかし自分はその日気合で起きた!気合があれば何でもできる!気合万歳!!!

なんとか寝坊せずに起床に成功し、トランポのルーフに自転車を乗せて1時間と少し。三木市内のレジャー施設が今回の舞台。自転車はもちろんいつもの構成。しかし、エンデューロという特性上、ツール缶を装備に追加していった。万一コース内でパンクするとピットまで戻ってくるのに長距離を歩かないといけなくなる。カーボンソールのシューズで歩くのは地獄やで・・・

実はこのレース。去年も参加している。このコースの特性は平地がほぼ無いこと。アップダウンのみで構成されているといっても過言ではない。元からヒルクラに弱い上、ヒルクラ性能をバッサリ切った構成の自転車を持つ自分には競技時間100分の間耐えるだけでも地獄のコースだ。しかし平地のレースばっかり出ても経験つめないでしょ、たまには高低差のあるレースにも出なさい(´・ω・`)って心の奥底から言われた気がしたので今年も参戦に至りました

【アップ】
会場に到着するなり駐車場に車を停め、三本ローラーを設置してアップ開始・・・するも10分くらい経ったときに突如脱輪して落車!怪我はしなかったが周りにいた人たちの注目を集めてしまう。ハズカシス(´・ω・`) 後で落車の原因を調べたら、三本ローラーのホイールベース設定が自転車にあってなかったせいだった。横着せずにちゃんと調整しましょう

【レース開始】
招集ののちレーススタート。スタートからいきなり登りが始まるのでキツい。そして集団の前方はガンガン飛ばしているようで、集団の形が一列棒状になってしまう。彼らが落ち着く頃には自分はちぎれてました オワタ \(^o^)/
早々に千切れてしまったので前から同様に千切れていく選手たちと一緒に走ったりしながら100分後のゴールを目指す。登りのスピードは遅くても、下りは得意なので、ダウンヒルでタイムを稼ぐ作戦に出る。前日が雨だったのでところどころウェット路面が存在するものの、タイヤのグリップを信頼しつつリーンインで曲がる。そんなこんなでぐるぐるコースを回っているとあっという間に100分経過。最後はスプリントをしてゴールイン!順位はクラス内21/42位でした。半分(´・ω・`)

【インソールの効果】
前日変えたインソールの効果なのか、明らかにペダリングのパワー伝達効率が向上している感じがする。レースの後半、苦手な登りでもパワーをかけながら登っていけたのは多分こいつのおかげ。よりシューズと足が一体になるので、今まで痛みを感じていたところも軽減されるようになった。これはロングライドでも期待できそう

シダスのインソールを使ってみますた

久しぶりの更新。ネタは色々あったけど正直手付かずだったのじゃ
今回は今まで気にも留めていなかったシューズのインソールを交換してみました

右が今まで使っていたSIDIの何の変哲も無いインソール。左がこれから使うシダスのBIKE 3Dというインソール
002_20130608213945.jpg

横から見た比較画像。SIDIのインソールはもはや薄すぎてインソールじゃない、こりゃカスタムインソール用の型紙だ!
004_20130608213947.jpg

なので「型紙」を使ってインソールを加工します。お互いを重ね合わせ、先端部分の余ったところをペンで記入し、ハサミで切る
001_20130608213948.jpg

あとは靴の中に入れるだけ。使用しているシューズはSIDI GENIUS6.6 CARBON イタリアンな外見だけでなく、自分の足にもフィットするのでお気に入り。インソールを変えることによってさらに扱いやすくなりそうだ
006_20130608213944.jpg

インソールを変えたなら早速テストしたいところ。丁度次の日がレース(グリーンピア三木エンデューロ早朝版)だったので試すにはいい機会だった。レースの模様と使用感は次の記事にて

【BR-9000】ブレーキシューとリムの間隔を調整してみた

決戦自転車のPARISに装備されたデュラエース9000系。これで怖いものなしだぜ!と思っていたが、ただ一つダウンヒルにおけるブレーキフィーリングがなかなか慣れなかった
制動力は強力だし、単純に走ってる状態から止まるだけなら現時点で最も強力なブレーキだと思う。でも、ダウンヒルで高速で走っているときのスピードコントロールが個人的にやりにくいと感じた

そこでコンポ換装前まで使っていたカンパ・コーラスのブレーキからヒントを得ようと思った
006_20130127214046.jpg

過去に使用していたこのブレーキは、ダウンヒルでの操作がかなりやりやすくて、コーラスのコンポの中で一番気に入っていた。レバーの握り方次第で自在にスピードをコントロールできる。その代わり絶対的制動力は控えめ
クリアランスはメーカー推奨で1mm程度とかなり狭くセッティングしているが、キャリパーがうまくたわんでくれるのでいきなりガツンと効いたりはしない

(そういやBR-9000も少したわむことでコントロール性を向上させているという情報があったな。言われてみればアルテグラとは明らかにレバーを握ったときの感覚が違う、どちらかと言えばこの感覚はカンパ系ブレーキと似てる・・・)

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩<じゃあカンパと同じクリアランスにしたらよくね?
    (つ  丿  \___________________
    ⊂_ ノ
      (_)

善は急げということで早速アジャスターをぐるぐるしてギリギリまで狭めてみますた。シマノ推奨は2から3mmらしいけど、紙一重の1mmくらいにセット
001_20130509171830.jpg

そして練習走でフィーリングを確かめる。まずは街中をブラケットポジションで走ってみる
シューとリムとの間隔をギリギリまで狭くしているのでブレーキレバーを少し引くだけで直ちに制動する。しかし操作性が悪化した感じはしない。おk

ヒルクライム練習で丘を駆け上がった後のダウンヒル。コーナーが多いところでいつも以上にブレーキを使用して感覚を確かめる
・・・これはドンピシャキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!以前のコーラスのブレーキのように制御しやすく、それに制動力をプラスしたような感じになってベリーグッド。自分好みの感じになって嬉しいし、ダウンヒルにおけるスピードの向上と安定性に寄与することになった

これで下りのあるレースで有利に戦えるぜヘヘヘ
プロフィール

private_shota

Author:private_shota
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。